2021年5月25日から開催予定だった若松競艇SG「第48回ボートレースオールスター」は、荒天のため順延となり翌日26日が初日となりました。

初日の見どころとしては最終12Rのドリーム戦。

結果は1号艇の峰選手が逃げ切り、3号艇の女子レーサー大山選手が2着、6号艇から2枠をとった松井選手が3着でした。

イン逃げ切りから3番6番と来たら舟券は中穴くらいかと思っていましたが、実際は3連単8番人気の1650円という払い戻し。

思ったよりというオッズでしたが、それでも勝舟券をきっちり取ったボートレースファンの皆様、おめでとう御座います。

スタートは峰選手と大外5号艇の守屋選手が目立って良かったんですが、守屋選手は残念なレースとなってしまいました。

-15の減点は厳しいところもありますがファンのためにも次を頑張って欲しいですね。

若松競艇ボートレースオールスターの注目レース