"競艇予想 多摩川"GIウェイキーカップ開設64周年記念


9月5日(水曜日)、本日はボートレース多摩川G1ウェイキーカップ優勝戦です!

今回の多摩川G1戦を勝利するとボートレース多摩川の初優勝ともなる峰選手。

準優勝戦では見事な逃げきり!

もちろん優勝戦に向けて気合い入りまくりでしょう。

最終12R準優で2着の岩瀬選手は、多摩川の記念レースに2年連続で出場。

足は「ターンのあと前に進む力が強い」というようなコメントもあり、6号艇からでも一発があるか注目です。

準優の10Rでは興津選手の0コンマ6という超好スタート!

しかし1マークで白井選手の差しが決まり、そのまま2名で1・2着という結果。

そして準優11Rも、ターンの度に後藤選手と山口選手の勝負が繰り広げられる熱いレースでした。

準優の時点で見どころ盛沢山!

優勝戦は大いに盛り上がって勝ち舟券をしっかり取りたいですね!

それでは昨日の多摩川競艇予想について報告から。

競艇予想の結果 | 多摩川5日目の準優勝戦

ボートレース多摩川5日目、準優の11R・12Rを予想した結果は的中なし。

展開予想が当たったのも12Rの1号艇峰選手逃げ切りのみ。

舟券に入ってないレーサーが3着以内に食い込んで外してしまいました。

ここのところ的中率が低いので、売りとしていた舟券作戦の絞り方を修正していこうと思います。

本命・対抗は予想の軸なので1艇か2艇にまで絞り、3着候補を広めにして資金配分を調整します。

ではこの後、ボートレース多摩川G1優勝戦を予想していきます。

ご参考いただけたら嬉しいです。

【競艇予想 多摩川9/5 優勝戦】本命は1号艇「峰竜太」選手

1号艇 峰 竜太 A1
2号艇 白井 英治 A1
3号艇 山口 剛 A1
4号艇 後藤 翔之 A1
5号艇 興津 藍 A1
6号艇 岩瀬 裕亮 A1

昨日の準優戦で1号艇をとった3名のうち逃げを決めたのは峰選手だけ。

優勝戦でもイン逃げ切りに期待をかけて本命と予想。

多摩川初優勝がG1レースとなるか?!

対抗には2号艇白井選手。

準優で1号艇を撃破した差しの再現なるか。

モーターは上位レベルで1着もあるとみます。

単穴は4号艇後藤選手。

準優11Rの敗因は1マーク後のコース取り。

外を回らされての2着ならここでは巻き返す。

機力負けもなく大崩れしない安定感を評価。

【多摩川9/5(水)】12Rの買い目



1=2ー3456


1・2号艇で固めた本命決着と予想した舟券です。

本線は1-2-4でも的中率アップを心がけて3着は総流し。

レース前に再度オッズを確認して慎重に資金配分。