"競艇予想 多摩川"GIウェイキーカップ開設64周年記念

9月4日(火曜日)ボートレース多摩川はG1ウェイキーカップの開催5日目となり準優勝戦が行われます。


注目は準優戦で1枠をとった得点率ベスト3のレーサー。

11Rで1枠をとった後藤選手は、G1開催の予選を初めて成績トップで通過。

多摩川4日目の9Rでは、3枠からタイム04の超好スタートで捲り、追ってくるダッシュ勢をおさえて見事1着。

本日勝利することでなんとか優勝戦の1号艇をとりたいところ。

ここまで全て3着以内に入る安定感を武器に優勝候補の一角となります。

地元レーサーの意地を見せるか?!

最終12Rでは1号艇に峰選手。

得点率3位に入って準優戦の1号艇をとるあたりさすがですよね。

腕も機力も調子も証明済み。

上げ足をとる要素も特になく、信頼できるインコースとなりました。

明日の優勝戦に向けたレースで大いに盛り上がりましょう!

では昨日の多摩川競艇予想の結果から報告します。

競艇予想の結果 | 多摩川4日目

多摩川競艇のG1ウェイキーカップ4日目、10・11・12の3レースを予想公開しました。

結果は3戦0勝。

10Rに関しては本命対抗ともに2着に入らず、競艇予想の根本からズレていたので逆に悔しさがありません。

悔しいのは11R ・12Rです。

2レースとも展開予想はばっちりで、ヒモ・舟券作戦で外しという結果。

本命対抗が1・2着、2・3着にいて舟券がとれてないのは、単に買い方の問題とも言えます。

ここらへんが課題であり、ギャンブルを甘く見てる証拠ですね。

展開が読み通りのときは、せめてチャラで終わるような舟券作戦を意識しようと思います。

それではボートレース多摩川G1、ウェイキーカップ5日目を予想していきます。

ご参考いただけたら嬉しいです。

【競艇予想 多摩川9/4 11R】本命は1号艇「後藤翔之」選手

1号艇 後藤 翔之 A1
2号艇 湯川 浩司 A1
3号艇 山口 剛 A1
4号艇 池永 太 A1
5号艇 太田 和美 A1
6号艇 三井所 尊春 A1

多摩川G15日目、第11Rの準優勝戦は1号艇後藤選手を本命。

明日の優勝戦で1号艇をとれるかどうかの大事なレース。

地元レーサーのエースとして気合いのイン速攻が見れる。

対抗には2号艇湯川選手

昨日の9Rはスタートからターンの入りまでスムーズに進み、前を向くシーンで計3回の接触。

結果3着も前にいた2艇は後藤選手と興津選手。

トラブルなければ実力上位

単穴に評価したのは5号艇太田選手

メンバー中で機力トップ

今開催は内容良くとも勝ちきれないレースが多い印象。

1マークのターンで最内を付いて舟券に絡む。

【多摩川9/4(火)】11Rの買い目



1-25-256


単穴評価の5号艇と同じく、ダッシュ勢から6号艇三井所選手を抑え。

こちらも機力があり、ターンで内を狙い着順を上げてくる。

【競艇予想 多摩川9/4 12R】本命は1号艇「峰竜太」選手

1号艇 峰 竜太 A1
2号艇 秦 英悟 A1
3号艇 岩瀬 裕亮 A1
4号艇 山口 達也 A1
5号艇 中島 孝平 A1
6号艇 角谷 健吾 A1

多摩川G1の5日目、最終12R準優勝戦は1号艇峰選手

ここはゴリゴリの本命で信頼の1着固定。

出足良いモーターを武器にインで逃げ切る。

対抗にもってきたのは2号艇秦選手

今開催では前走以外の5レース全てで0コンマ代のスタートタイム。

機力もトップクラスで、1マーク入りまで互角かそれ以上。

単穴には4号艇山口選手

1・2号艇が展開予想的にも固く、3着探しで筆頭。

【多摩川9/4(火)】12Rの買い目



1-2-46


地元レーサーの6号艇角谷選手も3着抑え。