"競艇予想 多摩川"GIウェイキーカップ開設64周年記念


9月3日(月曜日)ボートレース多摩川はG1ウェイキーカップ開催4日目

本日の東京は曇り時々雨ですが、気温は涼しく過ごしやすいほうですね。

昨日の多摩川は、今節イマイチな成績の長田選手が初勝利を飾ったり、峰選手の2走が2着・5着、秦選手の2走が1着・5着などと、得点率の変化が多い印象。

ここまで来て3連対100%をキープしているのは後藤選手のみとなりました。

機力は並でも安定した走りを見せる地元レーサーに活躍の期待がかかります。

さらに後半戦7R~12Rの決まりてが全て逃げという結果。

インが強い傾向は2日目から見え始め、昨日で色濃くなりましたが本日はどうか?

まずは昨日の多摩川競艇予想の結果から報告します。

競艇予想の結果 | 多摩川3日目

ボートレス多摩川のG1戦、開催3日目は12Rのみ予想して不的中。

まずレースは本命決着と読んでからの予想でしたが、6号艇三井所選手の好走3着によって舟券は散りました。

レース回顧すると、綺麗な並びのスタートから1マークのターンで前を向いたとき、前にいたのは1号艇・3号艇・4号艇の順。

しかし6号艇が直線でコース内側を走り、前との距離を縮めます。

1号艇・3号艇が2マークまわるころ、4号艇は6号艇に詰め寄られ、ついに3コーナーでは3着のポジションまであがります。

腕と機力を活かした素晴らしい3着ですね。

それではここから多摩川競艇場のG1ウェイキーカップ4日目を予想していきます。

ご参考いただけたら嬉しいです。

【競艇予想 多摩川9/3 10R】本命は2号艇「茅原悠紀」選手

1号艇 杉山 裕也 A1
2号艇 茅原 悠紀 A1
3号艇 池永 太 A1
4号艇 山口 達也 A1
5号艇 和田 兼輔 A1
6号艇 萩原 秀人 A1

多摩川G1開催4日目、10Rの本命は2号艇茅原選手

インの強さが目立っているがここは潰される可能性が高い。

横並びのスタートと仮定。

2・3号艇の早仕掛けでインは捲りも差しも捌きづらい。

機力ある4号艇も1マーク後の直線を勝負所にまわってくる。

以上の展開予想から対抗に3号艇池永選手

単穴には4号艇山口選手

【多摩川9/3(月)】10Rの買い目



23-234ー1234


1号艇も抑えで舟券対象。

本線は2-3=4とする8点で勝負。

【競艇予想 多摩川9/3 11R】本命は1号艇「白井英治」選手

1号艇 白井 英治 A1
2号艇 齊藤 仁 A1
3号艇 谷村 一哉 A1
4号艇 岩瀬 裕亮 A1
5号艇 長田 頼宗 A1
6号艇 船岡 洋一郎 A1

ボートレース多摩川のG1戦4日目、11Rの本命は1号艇白井選手

機力も実力ある1号艇がインで逃げ切る。

対抗するのは2号艇齋藤選手

昨日最終レースでは悔しい3着。

ここなら逃げる1号艇を追う形をキープして2着濃厚。

単穴は5号艇長田選手

3日目に初勝利を挙げ、本日前半は2着と調子上向き

地元レーサーのエース級が予選落ちを避けるため勝負をかける。

【多摩川9/3(月)】11Rの買い目



1-25-25


1号艇を信頼した1着固定のフォーメーション。

しかもヒモは2艇に絞られた2点買い。

1マークでどう仕掛けるのか?長田選手に注目。

【競艇予想 多摩川9/3 12R】本命は2号艇「峰竜太」選手

1号艇 中島 孝平 A1
2号艇 峰 竜太 A1
3号艇 秦 英悟 A1
4号艇 川崎 智幸 A1
5号艇 山口 達也 A1
6号艇 山田 哲也 A1

多摩川G1ウェイキーカップ4日目、最終12Rの本命は2号艇峰選手

昨日までの結果を見て、本来ならイン重視の予想になるはずですが機力差も出てきたかなという印象。

1号艇中島選手の腕はあっても、2号艇のマシンとターンの巧さを捌く場面がうかばない。

展開予想では2号艇が好スタートからの捲り

対抗に評価したのは3号艇秦選手

こちらもパワーある機で内を突くのが狙いと読む。

スタート後、内がわ2艇を見ながら1マークで好ポジション

単穴は1号艇中島選手5号艇山口選手

1号艇は先マイを狙い、ライバルに抜かれても先行したレース運び。

5号艇も機力は証明済み。外からの仕掛けはダッシュ勢で一番面白い。

【多摩川9/3(月)】12Rの買い目



2=3-15


1号艇の逃げが目立つ状況のなかセオリーに逆らう。

本線は2-3-1。