競艇予想・ボートレース住之江のGI第62回近畿地区選手権競走

ボートレース住之江で開催されているG1第62回近畿地区選手権競走は準優勝戦が行われます!

優勝戦出場を賭けた3つのレース、全ての予想を公開していきます!




住之江競艇の予想 – 4日目の予想結果

4日目の公開予想の結果は2レースとも負けてしまいました。

予想をするうえで最重要視しているのはインコースの信頼度ですが、やはりヒモの選び方が勝敗の分かれ目になります。

選択した第11レースは本命の1号艇がしっかり勝ち、対抗2号艇が3着。

しかし2着に入った3号艇は切っていました。

ダッシュ勢5・6枠の仕掛けで厳しい展開という予想だったためです。

もう一方の第12レースは、1号艇・3号艇の本命対抗で鉄板と考え、2号艇に厳しい展開という理由で来ても3着と予想。

スタートから1マーク回るまではある程度当たっていたんですが、2マークで魅せた2号艇の回り方が素晴らしく、そのまま先頭でゴールイン。

展開予想に関して精度を高める必要性を感じ反省です。

また1日を通した結果を見ると、1号艇は6勝で勝率50%とインコースが開催前半に比べて勝ち切れていない印象です。

今節の傾向として逃げが決まりやすいなどの偏りは特にないので、レース毎の展開をしっかり予想する必要がありますね。

それではこのあと本日の予想を公開いたします。

準優戦は9・10・11レースで行われるので順に進めていきたいと思います。

住之江の競艇予想 – 5日目9R準優勝戦のメンバーと展開予想

1号艇 中島  孝平 A1
2号艇 松井   繁 A1
3号艇 下出  卓矢 A1
4号艇 丸野  一樹 A1
5号艇 山本  隆幸 A1
6号艇 藤岡  俊介 A1

ボートレース住之江のG1第62回近畿地区選手権、9R準優戦の本命は1号艇中島選手。

初日に外枠発進で5着・4着も2日目からは建て直しに成功。

モーターの強さも証明され好調キープでイン速攻を決める。

対抗は2号艇松井選手。

昨日の5着は3枠スタートで若干遅れて厳しい展開。

スタート互角なら他の成績が示すとおり。

先マイは考えにくく差して1・2着争いと予想。

単穴は3号艇下出選手。

舟券作戦としては1・2号艇の2連対を固いとみて、3着には全通り抑えます。

住之江競艇の予想-5日目9R準優戦の買い目



12-12ー3456

住之江の競艇予想 – 5日目10R準優勝戦のメンバーと展開予想

1号艇 湯川  浩司 A1
2号艇 田中 信一郎 A1
3号艇 石野  貴之 A1
4号艇 馬場  貴也 A1
5号艇 松田  祐季 A1
6号艇 吉川  元浩 A1

第10レース準優勝戦の本命は1号艇湯川選手。

予選最終日11Rの危なげないイン逃げ切りを再現。

同じように捌けるイメージで1・2着に固定。

対抗は3号艇石野選手。

モーター性能を引き出した感の強いレース内容。

1マークで内をつければ勝ち負けまであり、1号艇と同じく1・2着固定。

単穴は2号艇田中選手。

今節では勝ちきれないレースが多い中でも3着入線の安定感あり。

抑えに4号艇馬場選手。

住之江競艇の予想-5日目10R準優戦の買い目



13-123-1234

住之江の競艇予想 – 5日目11R準優勝戦のメンバーと展開予想

1号艇 丸岡  正典 A1
2号艇 石田  政吾 A1
3号艇 守田  俊介 A1
4号艇 和田  兼輔 A1
5号艇 野添  貴裕 A1
6号艇 魚谷  智之 A1

住之江G1の準優勝戦ラスト、本命は1号艇丸岡選手。

4日目2走目で5着となるも予選はトップ通過。

コメントからスタートもターンも良さそうで、間違いなく上位モーター。

優勝戦の枠どりに気合のイン逃げを決める。

対抗は3号艇守田選手。

センターから好スタートを決めて捲り差しにいければ勝ち負けも。

モーター性能差が若干の不安でも快速で乗り切る。

単穴は2号艇石田選手。

予選最終の局面で結果を出し準優2枠ゲットの好調ぶり。

1マークをどう攻めるかが鍵となり2・3着候補。

今回このレースで外枠の好走がイメージしづらく抑えはなしで勝負します。

住之江競艇の予想-5日目11Rの買い目



13-123-123