昨日から始まった下関競艇場のG1ダイヤモンドカップは、本日2日目をむかえました。

今開催はダブルドリーム戦という設定で、初日と同様に最終レースはドリーム戦となっています。

地元レーサーとして出場する白井選手・寺田選手に注目です!

下関競艇場の特徴から考える舟券予想



本日のドリーム戦出場レーサーのインタビュー動画です。

インタビューは選手のコメントが拾えるので、モーターの調子や他選手が乗るマシンとの比較など、競艇予想に使える情報が見つかるかもしれません。

予想に詰まったらチェックしてみましょう!



下関ボートの公式Facebookではピットの写真がたくさんアップされていますね!

モーターを前にして真剣に調整をする選手たちのすがたにシビれます。

下関の競艇予想 | モーターの性能順位

モーター抽選のおさらいとしてトップ10までを記載しました。

9位・10位に本日のドリーム戦レーサーがいますね。

1 森野  正弘
2 上條  暢嵩
3 坪井  康晴
4 谷村  一哉
5 中田  竜太
6 山田  康二
7 岡崎  恭裕
8 前田  将太
9 井口  佳典
10 寺田   祥

それにしてもG1戦とはいえ2日連続で豪華なメンバー構成ですね!

ではこの後、管理人の競艇予想を公開いたします。

最終12レースを攻めます!

下関の競艇予想 | 2日目12Rドリーム戦メンバーと展開予想

1号艇 白井 英治 A1
2号艇 毒島 誠 A1
3号艇 茅原 悠紀 A1
4号艇 井口 佳典 A1
5号艇 馬場 貴也 A1
6号艇 寺田 祥 A1

ボートレース下関のG1ダイヤモンドカップ2日目、豪華な顔ぶれとなった2日目ドリーム戦!

本命は1号艇白井選手。

地元のエースが1枠から登場。

初日の3着・2着と調子をキープしていればイン速攻がきまる。

対抗は4号艇井口選手。

モーター性能の順位が9位で初っ端から2連勝中。

しかも1戦目は6号艇からの勝利。

評判どおりのモーターと見て、逆転候補。

単穴は5号艇馬場選手。

4号艇が勝利するレース展開なら2・3着に浮上。

抑えに6号艇寺田選手。

下関競艇の予想-2日目12Rの買い目



14-14-2356

予想の印どおりの買い目に加え、3着入線は全通り購入。

予想はあくまでも1-4-5が本線でも、舟券に関しては広げておさえます。