鳴門競艇場・G1ダイヤモンドカップ

ボートレース鳴門のG1ダイヤモンドカップ!

優勝戦のメンバーが確定しましたね!


1号艇 毒島誠 A1
2号艇 湯川浩司 A1
3号艇 林美憲 A1
4号艇 瓜生正義 A1
5号艇 石野貴之 A1
6号艇 竹田光史 A1

3連対100%の1号艇毒島選手 vs 2連対100%の4号艇瓜生選手と見るか?!

準優勝戦で見せたコンマ02の好スタート再現で勝利を狙う2号艇湯川選手・5号艇石野選手!

5コースから華麗な捲り差しを決めた3号艇林選手、6枠でも3連対パーフェクトの竹田選手!

競艇予想するには難し過ぎる1戦です!!

とはいえ面白いレースであることは間違いありませんよね。

それでは管理人ゴッホの前日予想「鳴門G1ダイヤモンドカップ優勝戦」を公開します。

競艇予想 | 鳴門G1ダイヤモンドカップ優勝戦の買い目



1ー4ー2356

ここは手堅く1号艇毒島選手を本命にしました。

獲得賞金トップのレーサーで、今開催は足も良く高レベルで安定した結果をだしています。

どう考えても本命として逆らいようがなかったです。

なので1着固定の3連単で回収率をあげることに専念。

対抗は「強いカド」ということでダッシュ勢から4号艇瓜生選手です。

勝ち負けまであると見て1・2着で買うべきか悩みましたが、固いレースこそ絞って勝負。

結果、2連単の1点買いでも良さそうなものですが、軍資金を大量に突っ込むレースではないと判断しました。

真のギャンブラーなら見に回るレースかもしれませんね。

フォーメーション1・2着固定で買うため、3着候補は4艇全通りいきます。

あとは4艇ともそれぞれ評価し、直前のオッズにバランスを合わせての購入。

前日である現時点では、2号艇湯川選手の3着を厚めに攻める予定です。