児島G1キングカップ開設66周年記念競走

9月26日(水曜日)、ボートレース児島G1児島キングカップ2日目をむかえました!



G1児島キングカップの初日は、逃げが決め手となったのは6レースで差しが3レースありました。

特に偏りがない結果というイメージです。

舟券的には万舟が3本でて内1本は5万越え、3,000円以上は5本、以下は4本となかなか良いオッズが出ています。

こういう日に調子がいいと競艇予想の収支に響くので、チャンスの1日だったと言えますね!

モーターに関しては数値で見ると差はそこまで大きく感じませんが、結果は上位機のレーサーが舟券対象になりやすい印象です。

前検タイムが良かったレーサーの絡みは少なかったので、モーター順位の優先度を上げた予想でいこうと思います。

また、スタートの勘についてコメントがあったら要チェックです。

綺麗な横並びが少なかったので、予想の材料として強く影響すると見ました。

児島G1キングカップ2日目予想へ入る前に、初日の予想結果から報告します。

競艇予想の結果・児島G1キングカップ初日

ボートレース児島G1、初日の競艇予想は11R・12Rと公開しましたが不的中となりました。

11Rは3号艇今垣選手が大きく出遅れ、他5艇が綺麗な横並びスタート。

最初のターンで2号艇山口選手が綺麗に差しを決めたところ、5号艇柏野選手がまさかの落水。

捲りにいった4号艇中澤選手は前の2艇には届かず、2マークを回る場面のポジション2・1・4のままレースは進みました。

競艇予想の本線1-4-2としていたのでとても悔しい結果でした。

単穴評価にした艇は場合によって勝つため、舟券を絞らず予想のとおり買わなくてはいけませんね。

初日の最終12Rキングドリームでは、1号艇峰選手は固いと予想しました。

1号艇が好スタートを切ってむかえる最初のターン、若干膨らんだ隙を逃さず2号艇今村選手が内を突き、4号艇吉田選手の豪快な捲り。

捌くのが難しい展開となり結果は3着でした。

それでも2・3回目のターンで「もしや」と思わせるほどの見せ場。

いいレースではありましたが舟券的には残念です。

本日2日目も最終レースはドリーム戦、勝ち舟券を狙って買い目を広げようと思います。

それでは競艇予想、児島G1キングカップ2日目から10R・12Rの予想を公開します。

ご参考いただけたら幸いです。

【競艇予想 児島10R】本命は1号艇「吉田拡郎」選手

1号艇 吉田拡郎 A1
2号艇 松田祐季 A1
3号艇 小山勉 A1
4号艇 荒川健太 A1
5号艇 杉山裕也 A1
6号艇 原田篤志 A1

ボートレース児島G1キングカップの2日目、10Rで本命にしたのは1号艇吉田選手。

初日のドリーム戦では詰め寄って2着を確保。

ここはイン逃げ切りで1勝を挙げる。

対抗は4号艇荒川選手。

モーター順位2位の機力で捲り差し狙い。

1・2着争いはこの2艇と見る。

単穴は5号艇杉山選手。

初日の6コース進入で2着を高評価。

抑えに2号艇松田選手、3号艇小山選手。

児島10Rの買い目



14-145-12345


3着候補を手広くして計12点買い。

2連単1-4勝負も分厚く買えば面白そう。

【競艇予想 児島12R】本命は1号艇「白井英治」選手

1号艇 白井英治 A1
2号艇 今垣光太郎 A1
3号艇 平尾崇典 A1
4号艇 辻栄蔵 A1
5号艇 坪井康晴 A1
6号艇 岡崎恭裕 A1

2日目の最終12Rガァーコドリーム、本命は1号艇白井選手。

コメントから足色の上昇に期待。

初日2戦とも3コース進入で3着ならここは1・2着争いに食い込める。

対抗は3号艇平尾選手。

上位の機力を持つ地元レーサー。

センターから内を突いて勝ち負けに持ち込む。

単穴は4号艇辻選手。

ダッシュから捲り差しを狙う。

抑えは6号艇岡崎選手。

児島12Rの買い目



13-134-1346


機力トップクラスの3号艇と6号艇に注目。