2021年6月22日〜27日まで開催されている児島競艇のSG第31回グランドチャンピオンは、本日2日目を終えたところです。

初日のドリームレース出場選手は以下の6名で争い、結果は峰選手が逃げ切りで勝利をおさめました。

1着:1号艇 峰 竜太
2着:3号艇 毒島 誠
3着:4号艇 新田雄史
4着:5号艇 松井 繁
5着:6号艇 西山貴浩
6着:2号艇 徳益秀樹

スタートはほぼ横並びでしたが1号艇峰選手が若干遅れてみえました。

タイムで見るとその差は小さいものですが、やはり6名のなかでは一番遅かったようです。

それでもしっかりイン逃げを決めるあたり流石ですね!

ダッシュ勢からは4コース新田選手がコンマ04のスタートを決め、1マークの入りはもしやと思わせる雰囲気でしたが、2番手のポジションをとった毒島選手の前には出れず3着。

初日からアツいレースが繰り広げられました。