ボートレース平和島・第7回G1クイーンズクライマックス

平和島競艇場で開催中のG1クイーンズクライマックスは本日2日目をむかえました!


平和島G1のクイーンズクライマックス初日は、レース結果から見える傾向としてインコースの信頼度が低い1日でした。

12レース中で逃げ切りが3レースのみ。

もちろん舟券も中穴から万舟まで荒れ模様です。

また、モーター性能で上位にいた選手が得点率ランキング10位までのうち約半分を占めていますね。

この後の活躍も期待できるので次走は舟券に絡めていきたいところ。

現時点の得点率ランキングを見てみましょう。

平和島競艇・G1クイーンズクライマックス得点率(シリーズ戦)

1位 今井  裕梨 B1
2位 谷川  里江 A2
3位 中川  りな B1
4位 塩崎  桐加 B1
5位 茶谷   桜 A2
6位 水口  由紀 A2
7位 大橋 栄里佳 B1
8位 廣中 智紗衣 A1
9位 関野   文 B1
10位 鈴木  成美 B1

モーターランキングのトップ10に入るのは、今井裕梨選手・中川選手・関野選手。

A1級レーサーでランキング入りしているのは廣中選手のみで、香川選手が14位という状況です。

他3名のA1級が後半に向けて追い上げてくるのか?!見ものですね!

昨日の競艇予想の結果-平和島G1初日のドリーム戦

G1クイーンズクライマックスの初日、シリーズ戦12Rの予想結果はハズれでした。

1日とおしてインコースが勝ちきれないレースが多いことから、1号艇大山選手をフォーメーションの2・3・着に。。

本命は4号艇だったので、そもそも予想本線からズレてはいました。

それでも舟券の買い方が巧い人なら抑えられる結果。反省です。

対抗に推していた5号艇今井選手が2着、抑えの3号艇藤崎選手が3着と、管理人の競艇予想もこの2点だけは良かったです。

今井選手は高性能モーターも活かしてこのあとも期待できますね。

本日は10Rの2号艇で出走予定なので狙っていきたいと思います。

それでは管理人の競艇予想を公開します。

今の平和島ボートに合う展開予想が立てられました!

第10Rで勝負します!

ボートレース平和島で競艇予想する参考にこちらもおすすめです。

平和島競艇場の特徴から考える舟券予想

平和島競艇の予想-2日目10Rのメンバーと予想

1号艇 宇野 弥生 A2
2号艇 今井 美亜 A2
3号艇 大橋 栄里佳 B1
4号艇 五反田 忍 A2
5号艇 水口 由紀 A2
6号艇 塩崎 桐加 B1

平和島G1クイーンズクライマックスシリーズ戦2日目、第10レースの本命は2号艇今井選手。

上位3艇に入る高性能エンジンで初日は5コースから2着の好結果。

インが弱い状況で2コースから捲って後続を捌く。

対抗は5号艇水口選手。

本日の2Rまで「2・1・2」と3戦オール2連対。

向かい風を利用して1マークを捲り差し。

1・2着争い。

単穴は1号艇宇野選手。

インコースが安定していないとは言え、1号艇から問題なくスタートすれば舟券には絡む。

抑えに4号艇五反田選手。

平和島競艇の予想-2日目10Rの買い目



25-125-1245