2019年度より開催が決定したのが2019年11月28日~12月1日の4日間で開催されるボートレースバトルチャンピオントーナメント競走です。

BBCトーナメントの略称で徐々に情報が広がっており、年末の時期に新しく増えた優勝賞金1100万円という選手もファンも興奮必死の優勝賞金を争奪するレースです。

ここでは、このボートレース平和島「プレミアムG1ボートレースバトルチャンピオン」の最新情報をご紹介いたします。

BBCは一般戦として開催されていたファン感謝祭

ボートレースバトルチャンピオントーナメントは、そもそもは2016年より一般戦として開催されていた大会であり、正式名称は「ファン感謝3daysボートレースバトルトーナメント」というもので、3日間だけ平和島で開催されていたレースでした。

グランプリシリーズを除く、全てのSG戦及び、G1戦に加え、この期間に開催されるボートレースバトルトーナメントの優勝者に出場資格が与えられるのが今レース。

残りの選手は、クラシックレースからダービーまでのSG6競走と、本競走、クイーンズクライマックスを覗いたプレミアムG1に出場選手された上位15名。

また9月30日までの勝率の上位選手が選ばれるといったレースであり、出場資格を厳しく設け白熱したレースを展開させたいという主催者の思惑が伝わってくるグレードレースといえるでしょう。

ボートレース平和島の特徴は

ボートレースバトルチャンピオントーナメントが開催されるボートレース平和島ですが、都内にある3つのボートレース場の中でも、一番人気が高く、売り上げもナンバーワンというボートレース場です。

全国に24か所あるボートレース場の中でも、インコースの勝率が最も低いボートレース場としてボートレースファンには有名です。

ド派手な万舟券が飛び出しやすいレース場であることから、一攫千金を狙って穴狙いをするファンも多いことで知られています。

イン受難コースになってしまっている理由のひとつが、1マークターン後のバック側での斜行を禁止している点です。

このためインコースで我慢していた艇が「差し」や「まくり」を決められて逆転するといった現象が見られるのです。

1周2マークまで勝負がもつれることも多く見られ、決まり手が「抜き」という決着が多くみられるのも平和島の特徴になります。

大森海岸の運河を利用していることもあって、潮の満ち引きによる潮位差が生まれるものの、東京湾からの波が直接入り、水面を荒らすことがないので、比較的穏やかな水面状態が保たれます。

ボートレースバトルチャンピオントーナメントが開催される冬場は向かい風に基本晒されますが、1レースから12レースまでコロコロと風向きが変わるのも平和島の持つ特徴です。

このため舟券購入前に風の変化を察知しておくことをおすすめします。

平和島競艇場の特徴から考える舟券予想

ボートレースバトルチャンピオントーナメント競走の注目選手は

ボートレースバトルチャンピオントーナメントは、1日目の5R~12Rにかけて1回戦を行い、3着までの選手24名が2回戦へ進出。

2日目の準々決勝は9R~12Rにかけて行われ、各準々決勝の3着までの選手が準決勝へと進出します。

準決勝は3日目の11R、12Rで開催され、ここで上位3着に入ると、最終日に開催される決勝へと進出するという完全一発勝負での戦いの中で勝ち上がっていく必要があるのです。

そんな中で注目すべき選手は誰なのでしょうか。

毒島誠

チャンピオントーナメント大本命と目されているのが、毒島誠。

現在賞金ランキングトップを走り続け、絶好調をキープしており、もはや死角はなしといった仕上がりを見せつけています。

グランプリのトライアル2ndステージは決定的となっている毒島ですが、初代BBC覇者の称号は譲りたくないと思っているはず。

コンディション、ボート調整など最高の仕上がりで臨んでくること間違いありません。

吉川元浩

今年度のクラシック、オールスターSG戦連覇を達成したのが吉川。

賞金額に余裕が出てきた6月以降に調子が停滞してしまったものの、年末の決戦前にギアチェンジを図ってくることは間違いありません。

賞金ランキングは堂々の2位。

吉川もトップを走る毒島同様に年末決戦の2ndステージは決定的とはなっているものの、やはり調子のアップと同様に、初代BBC覇者の称号は譲れないと思っているはずです。

柳沢一

今期は6月に多摩川で開催されたグランドチャンピオン決定戦を制し、念願のSG初戴冠を成し遂げた柳沢も大注目選手の一人です。

夏場以降の成績は停滞気味ではあるものの、賞金ランキングも出場圏内の6位をキープ。

6月の調子を取り戻し、年末決戦に向けてもう一度重賞を制し、初代BBC覇者の称号を得たいと虎視眈々と狙っているはずです。

大山千広

今期はSG初出場のオールスター戦でドリーム戦選出、更にレディースチャンピオンで優勝を飾った大山千広も見逃せません。

賞金獲得ランキングでは、2位に1000万円以上の差をつけたぶっちぎりの1位を独走中。

昨年から今年にかけて女子選手の顔となっている大山が一波乱巻き起こせるかにも注目が集まっています。

ボートレースバトルチャンピオントーナメントのイベント情報

BBCのイベント情報ですが、レース同様にイベントも盛沢山に用意されています。

28日にはボートレース平和島初代応援大使に任命された神園さやかライブステージを開催予定。

世界で活躍したレーシングドライバー脇坂寿一のトークショーも予定しています。

28日から1日の全ての期間でボートレースVRスプラッシュ体験が可能になっており、迫力のボートレース体験が行えます。

世界を制したチャンピオンからの激励トークステージも開催。

28日はボクシングバンタム級元王者山中伸介、29日には三階級王者長谷川穂積、30日にはスーパーフェザー級王者の内山高志、1日には具志堅用高と、日本ボクシング界を支えた4人の元世界王者が激励トークを披露してくれます。

29日にはSKEから荒井優希、北野瑠華の2人が登場。

霜降り明星のお笑いライブも開催予定です。

30日には美人すぎるセクシーマジシャンLUNAのマジックショー。

最終日にはどぶろっくお笑いライブとトークショーからライブ、マジック、お笑いと盛沢山のイベントでお出迎えしてくれます。

一発勝負のトーナメント決戦!G1となったBBC初代王者となるのは誰か

まさに高校サッカーや高校ラグビーの予選が開催されているこの時期。

各地で熱い一発勝負が展開されていますが、ボートレース界も一発勝負のトーナメント戦、ボートレースバトルチャンピオントーナメントが開催されます。

栄光の初代王者を戴冠するのは、一体誰なのか。是非現地で熱い戦いをご覧ください。