ボートレース浜名湖・G1浜名湖賞・開設65周年記念

ボートレース浜名湖では明日からG1浜名湖賞開設65周年記念が開催されます!

気になるモーター抽選を終え、評価の高いエンジンを手にした選手が判明しました!


8号機は笠原選手が引き当てたとありますね。

モーターランキングの詳細を見ると、そこまで高評価のエンジンなのかわかりませんでした。

とりあえず11月19日のレース終了時点で、2連対率で見たトップ10をチェックしてみましょう。

1位 23号機 羽野直也
2位 29号機 篠崎仁志
3位 33号機 坪井康晴
4位 35号機 山崎智也
5位 37号機 川崎智幸
6位 59号機 土屋智則
7位 48号機 田村隆信
8位 62号機 西山貴浩
9位 16号機 木下翔太
10位 24号機 河村了

ここには記載していませんが、勝率で見た数値と2連対立の数値をざっと見た感じは、モーター性能差が大きくないという印象です。

前検タイムもチェックいれますが、今回の浜名湖開催ではモーターの良し悪し以外の項目も大事にしたほうが良さそうですね。

さらにボートレース公式サイトや公式Facebookアカウントにて選手紹介の並び順まで公開されました。



まあこれは競艇予想にはあまり関わりのない話ではあります。

前日ということで前検タイムとか選手コメントなどを早く見たいですね!