ボートレース浜名湖G1ヤングダービー


明日から開催されるボートレース浜名湖のプレミアムG1ヤングダービーは、2014年に開設された20代の若手ナンバーワンレーサーを決するG1競走です。

出場できる選手は9月1日の時点で30歳未満という規定があり、以下のような基準で出場権が得られます。

・前年度優勝者

・その年のG3イースタンヤング競走とG3ウェスタンヤング競走の優勝者

・その年の6月30日までの1年間で勝率上位

・その年の6月30日までの1年間で出場回数140回以上

G1ヤングダービーの優勝賞金は1,000万円!

過去の覇者は初回から桐生順平・松田祐季・松田大志郎・中田竜太の4名で今回が第5回!

誰が若手王者となるのか楽しみですね。

【速報】プレミアムG1ヤングダービー・モーター抽選結果

1位:29号機 村岡賢人

2位:23号機 仲谷颯仁

3位:59号機 倉持莉々

4位:35号機 中村晃朋

5位:37号機 佐藤翼

6位:33号機 北山康介

7位:63号機 竹井貴史

8位:16号機 河野真也

9位:22号機 森智也

10位:25号機 松山将吾


浜名湖G1ヤングダービーのドリーム戦メンバー

出走表は公開されてませんが、ドリーム戦の出場予定選手は発表されています。

1号艇 羽野 直也 A1
2号艇 磯部 誠 A1
3号艇 木下 翔太 A1
4号艇 小野 生奈 A1
5号艇 仲谷 颯仁 A1
6号艇 佐藤 翼 A1

昨年の大村周年で初のG1勝利を挙げた羽野選手。

前回のヤングダービーがG1優勝戦初出場で2着となった仲谷選手。

G1優勝戦は計6回の出場を果たしている木下選手。

見どころいっぱいのドリーム戦となることは間違いなさそうですね!

G1びわこ大賞の結果

ボートレースびわこ周年記念・G1びわこ大賞

昨日でボートレースびわこのG1びわこ大賞が開催終了となりました。

びわこ周年記念で見事優勝したのは地元のエース守田選手!


G1びわこ大賞を振り返ると、前半はセンターからの差しが決まるレースが目立ちインの連対率が低く、びわこ競艇予想の難しさを実感していたところでした。

ところが後半に入って4日目はイン逃げ切りが9レース、最終日6日目では10レースと、この2日間で見るとインの勝率80%前後。

びわこの競艇予想をさらに難解とする結果でした。

そんな中で優勝した守田選手は、開催レース全て3連対という安定した成績を残しました。

素晴らしいですね!

舟券でもこれくらい素晴らしい安定感を手に入れたいです。。