ボートレース浜名湖開催されているGI第64回東海地区選手権は本日が最終日!

各地で開催されていた地区選手権も残りは下関のみとなります!

ここもしっかり狙っていきましょう!!


こちらのツイートには優勝戦出場レーサーのインタビュー動画が見れるリンクがあります。

選手のコメントからも予想のヒントを拾っておきましょう。


優勝戦メンバーに静岡支部の同期3名が揃って出場ということでイイ感じの写真ですね。

笑顔がとても良いのですが実際のレースでは激しい展開が予想されます。

この中の誰かが優勝を勝ち取るのか?!本番がとても楽しみです。

浜名湖競艇 – 5日目の結果

昨日の準優勝戦はすごい荒れかたでしたねぇ~

準優1発目の10Rはインコース逃げ切りで固めにおさまりましたが、後の2レースで万舟炸裂!

3単オッズは11Rで100,000円越え、12Rで70,000円越えという大穴でした。

この舟券どちらか1本だけでもとれたファンの方、本当におめでとう御座います!!

大荒れの2レースはともに1号艇がこけて外枠の活躍があったわけですが、考えられる原因の1つとして風の影響があります。

西風はスタート地点から進行方向を見て右から左へ流れます。

この風向きで風速が強いと、1マークのターンでダッシュ勢が先行部隊に加わる傾向が見られます。

本日の静岡県湖西市の天候を確認したところ、風速9mで北西からの風。

外枠に注意した展開予想で攻めていこうと思います!

ではこの後、浜名湖競艇の優勝戦予想を公開いたします。

ご参考いただけたら幸いです。

浜名湖の競艇予想 – 最終日12R優勝戦のメンバーと展開予想

1号艇 菊地  孝平 A1
2号艇 松尾   拓 A1
3号艇 谷野  錬志 A1
4号艇 坪井  康晴 A1
5号艇 横澤  剛治 A1
6号艇 安達  裕樹 A1

ボートレース浜名湖の優勝戦、本命は1号艇菊地選手。

昨日の第10レース準優戦でイン速攻を決めて1枠をゲット。

安定した好スタートを武器に優勝戦も逃げる。

対抗は5号艇横澤選手。

4号艇が仕掛ければ1マーク後のコースがとりやすい展開。

風の影響も後押しする。

単穴は4号艇坪井選手。

回り足の良さが1マークで活きる。

こちらも優勝争い。

優勝戦の見どころとしては、1・4号艇のワンツーで準優戦の再現となるか?!

それとも外枠勢の活躍で荒れるのか?

レース内容もオッズ的にもかなり楽しめるレースですね!

浜名湖競艇の予想-最終日12R優勝戦の買い目

今回の予想は3艇に絞って3単ボックス買いで勝負します。

それでも予想本線としては【1-5-4】としました。

インが逃げ、4号艇が競りに行ったところ5号艇の進路が空く、という展開予想。



1=4=5