2021年6月11日に最終日を迎えました福岡競艇G1チャンピオンカップ!

準優戦で1・2着にはいった6名の選手が競い、見事優勝を手にしたのは前田将太選手でした。

福岡競艇で行われたG1チャンピオンカップの着順は以下のとおりです。

1着:1号艇 前田将太
2着:2号艇 太田和美
3着:2号艇 坪井康晴
4着:4号艇 篠崎仁志
5着:5号艇 西山貴浩
6着:6号艇 枝尾 賢

オッズは荒れましたね!

3連単・1番→6番→2番で払戻金13530円!

万舟をきっちりとったボートレースファンの皆様、おめでとう御座います!

前田選手の逃げ切りでレースは決まったわけですが、1マークで大外から思いっきり内側を突いた太田選手のコース取りが素晴らしかったですね。

また、2マークの攻防では2号艇坪井選手がいいポジションで回り3番手を確保しました。

福岡のレーサーが6人中4人を締め、優勝も福岡の前田選手ということで地元のファンはかなり盛り上がったのではないでしょうか。